私は大のpink党。
今に始まったことではなく、小さいころからpinkが大好き。
だからも好きなのね。

もちろんpinkばかりではないけれど、私の持ち物にはpinkが多い。
そして、になると私の購買意欲をくすぐるばかり :)

f0232768_20472194.jpg愛用のsalonの靴。
salonは可愛いだけでなく、中敷きがクッション付きのものが多く履き心地が良い。
(野菜男爵さんには、『いつも変な靴履くね』となぜか不評.....;分かってないわねーまったく!)

ちなみに、私は靴を選ぶとき、必ずチェックすることがある。
それは、靴を後ろ(かかとの方)からじっくり!眺めること。
靴って上からとか、横からばかり見がちだけど、実は後ろ姿が大事(持論)。
(後ろ姿って自分では見えないよね。見えないところまで目が行き届いているか、というよりは、私は人って背中で人生語っているような気がして。だから私も自分の後ろ姿をよく研究する(笑)。男性を見るときも、私は後ろ姿をチェックします(笑)。)
大の靴マニアにとっては、絶対譲れないポイント。
だから、私の場合、横から見ても前から見ても上から見てもOKの出る靴でも、いざ後ろ姿でクリアにならない靴が多いのだ。
身長176㎝(実際は175,6㎝ぐらい?)の私は普段ほとんどヒールの靴を履かないが、本当はヒールの靴が大好き。
靴については語りたいことが山ほどあるので、これはまたいつか靴のコーナーでじっくり。。。

f0232768_2059102.jpg次に、確か...parisのデザイナーのアクセサリー。
これはもう10年!近く愛用しているのでは。。。
アクセマニアでもある私は、長く愛用できることを重要視。
春になると身に付けたくなる、Tシャツなどシンプルな服に合わせて存在感をアピールできるアクセの1つ。
このアクセには10年連れ添っているだけエピソードが豊富。
おいもさん*は、私の私物(特にアクセ)をいつの間にか拝借しているのだが(特に私が海外に行っている間に使い込んでいることが多い;)、それは全然良いのだけど、たまに壊れて帰ってくることが!
数年前お店にただで(!)修理をしてもらったのだが、そのあとすぐにおいもさんがまた損壊。。。
私の手元に最近戻ってきたのだが、よく見るとなにやら裏に白い物体が。。。
そう、木工用ボンド(!)で自分で繋げたらしい。。。
ま、裏側だから身に付けた時は見えないからいいけど、ってはいうものの、おいもさんよ、大胆だわね。。。(さすが私の妹 :b)

f0232768_20475095.jpgそして、手帳
私は手帳の中身のデザイン(月間、日間、メモなど等)にとてもこだわる。
これは毎日付き合うものだから、使い勝手がよく、機能性が良くなければ意味がない。
その時その時で結構手帳を変えてきたが、これは去年から好きで使っているもの。
実はこのカバーは去年のもの。
pink党としては、pink!と思ったけど、気分を入れ替えて、と思って今年は新しくgreenのカバーのものを買ったのだけど、なんだかしっくりこなくてgreenとは1週間でお別れをし、去年付き合ったpinkカバーに中身を入れ替えて復活。
毎日見るものだから、手帳ってやっぱり自分に元気を与えてくれる色じゃないとダメかもね。

f0232768_20481745.jpgそしてそして、これが最近私のpinkアイテムに加わった、無印のペン。
書き心地もなかなかで、最近は私note(MOLESKINEを長年愛用)にもpink色でメモする日々。
全部pinkで書いてあるからどれが重要部分なのかぱっと見発見するのが難しい アハハ。。。

pinkって何を想像するって、やっぱりよね~。
そう。私は毎日恋してまーす :)
恋することで、やっぱり女性は綺麗になる、うん!
大事、大事!!
あ、恋っていっても、ただ人に恋するだけじゃーないぞ。
のように自然の産物に恋したり、趣味に、勉強に恋したり♪
そういうことが、女性を美しくする、うん。

って、新しいことを始めたくなるけれど(恋愛も!?いくつになっても結婚しても恋していたい私♪)色に染まって明日もpinkでGO~ :D!

とそんなことを言っているうちに、梅雨が来て、、、そろそろ夏が来る。。。早い。

*おいもさん=私の妹。
[PR]
f0232768_23441679.jpg今春は寒い日が続いたので、岩手県盛岡市のは例年より遅くゴールデンウィークに見頃を迎えました。
私の大好きな、岩手県雫石町の小岩井農場敷地内にある一本桜もやっと見頃を迎え、観光客で賑わっていました。
ここはNHKの連ドラ「どんど晴れ」でも舞台となったお陰で一躍脚光を浴びるようになったのです。

晴れ渡った雲ひとつない大空に壮大な岩手山と凛とした一本桜
とっても素敵!
近くまで寄れないのが残念だけど、人が安易に立ち入るようになってしまえば、こんなに美しい姿を保持できないかもしれないし、何より遠くからしか見物できないという届きそうで届かない歯がゆさがまた人の心を揺さぶるのでしょう。

ここは私の大切な思い出の場所でもあるので、この崇高美は永遠に続いてほしいな。
(実は私の大好きガーベラさんの花言葉も崇高美(神秘もだけど)。いつか花言葉についても語らいましょう♪好き分野なり。)

f0232768_2328543.jpgそして私もパワー全開。
ってどうしてこんなに日本人を魅了するのでしょう。
(もちろん、外国人をも魅了することでしょうが。)
を知らない人はいないし、を嫌いな人もいないと思います。
出会いと別れの季節である春に咲くのも、日本がその4月を年度初めと設定したのも、そしてピンク色なのも(笑)、偶然ではないような気がします。
(←ちなみにこの一本桜ではなく、小岩井農場の桜並木のです。一本桜には触れな~い!)

を見ると、元気がもらえるし、新たな気持ちでまた一歩進もう!という意識が芽生える。

そう。
私はこのの前で改めて誓いました。

『嫌な自分(女)にならない。前を向いて歩こう。小さな世界でぐじぐじバカやっててどうするんだ!バカして無茶するなら自分の先にある未来に向かった大きな世界で暴れろ~!自分がしていることをつねに冷静に判断しよう。視野が狭くなることだけは絶対に避ける。だって私には笑顔が一番じゃないっ!』

私は桜に恥じない女性になる!、そう誓ったこの日は昨日よりちょっとだけ美人になった気がした。
心がブスって最低だもの。
ね?、野菜男爵さん。
[PR]
今日は雨降りでしたが、朝からなぜか気分は晴れていました。雨の日はなんだか憂鬱になりがちですが、お気に入りの傘を見つけてからは雨の日を楽しめるようになった気がします。

そんな今日、不思議な出会いがありました。
自分の心の声に耳を傾ける時間をあえて作ることは、想像もしない力が働いておもしろいことが起きるんですね。

盛岡もそろそろ桜が見ごろを迎えそうです。とても楽しみです。
[PR]
# by keikosmilecake | 2010-04-28 23:15
f0232768_14181856.jpg
過去があって今がある。
だから明日もやってくる。
雨が降っても全然平気。
単純だけど、それってとっても素敵なこと。

*ベビルタン=おいもさん**のお腹の中のベイビーのこと。おいもさん夫婦はいつもそう呼んでいるらしい。
**おいもさん=私の妹
[PR]
# by keikosmilecake | 2010-04-24 14:20 | life / 人生哲学家
ココロにいつも留めておきたいことがある。
忘れたくないことがある。

yummy yummy !!
f0232768_2354543.jpg
いつも時間に追われていると大切なこと、忘れちゃうよ!
[PR]
# by keikosmilecake | 2010-04-23 23:58 | life / 人生哲学家
f0232768_95493.jpg冬は必ず春となる

(↑楽天イーグルスの岩隈久志投手の著書副タイトルから拝借)
そう。
私はオールジャンルの本を漁り、日々女子力upに努めております :)



SAKURA saku 2010 @ 東京・中目黒 2010.04.04 (FOTO by 野菜男爵)


生きていると いろんなことが ある
それが 生きるということ

生きていると 『わたしはここにいるよ!』 と叫びたくなる
生きていると 『わたしなんてもういらない!』 と逃げ出したくなる
そして 
生きていると 『死にたい』 と思う

それが 生きるということ 生きているということ

f0232768_22533163.jpgあの日があるから 今がある
今があるから 未来がある

悲しいと感じるから 嬉しいと感じる
辛いと感じるから 楽しいと感じる
嫌いと感じるから 愛しいと感じる

生きていると 『生きたい!!』 と願う 
生きていると 生きていることに 感謝する
生きていると 生きていることに 感謝できる

『ありがとう』の言葉とともに
SAKURA桜に胸いっぱいの想いを乗せて
私の未来も SAKURA色に 染まれっ!


私の大好きなを一緒に歩いてくれた野菜男爵さん、ありがとう。
[PR]
# by keikosmilecake | 2010-04-01 01:05 | life / 人生哲学家